大量に必要ならオフセット

チラシ配り

版を作ります

商品やお店を宣伝したい場合、多くの企業がネット広告を導入しています。しかし、地方に根差した宣伝をしたいならチラシを作成して配布するほうが向いています。チラシ印刷・配布は消費者の手に取ってもらいやすく、ネット広告が主流となった現在もチラシは強みを持っている定番の方法です。小規模であれば自宅やオフィスのプリンターでチラシ印刷を行う人もいるかもしれません。たしかにプリンターでも行えますが、枚数が多くなれば用紙やインクの消耗が多くなります。多くのプリンターは大量印刷には対応してないのでトラブルを起こすリスクもあります。自宅やオフィスで大量にチラシ印刷すると手間とコストがかかってします。ある程度チラシ印刷したいならやはりプロの業者に頼むといいでしょう。チラシ印刷業者なら微妙な色や複雑なデザインのチラシも問題なく仕上がります。そのため、コスト削減したい企業の多くがプロの業者に依頼しています。チラシ印刷業者では主にはオフセット印刷を採用しています。オフセット印刷ではまず1回版を作った後にチラシを大量印刷します。版を作りさえすればいいので大量にチラシ印刷をするほど単価が安くなります。業者は自前の印刷機を持たずに代わりに大手印刷会社の機械を使っているのも安い価格の理由となります。もし印刷をオフセット印刷で依頼するならなるべく多い枚数にしましょう。少ない枚数ではむしろ割高になってしまいます。素早く印刷してもらえば時間と費用両方のコストが抑えられます。空いた時間は他の業務に集中できるのでビジネスチャンスにつながります。